モットン お試し 返品

90日間のお試し期間が付いている

寝具業界では異例の返金保証がついているモットンはマットレスとしてお試しが出来ることになります。

決して安くない有名なメーカーでもない訳で、多くのお客様にご愛用頂くにはこれくらいのサービスがあった方が親切だと思います。

具体的な返金の方法としては、商品到着から90日間使用して満足がいかなかった場合には購入後に届く返品の依頼フォームでお知らせすれば大丈夫です。

90日から14日以内に連絡をしないと期間が過ぎてしまうので注意してください。

また、早急に辞めたい場合も最低90日は利用しないとならないので、その期間は受付してくれませんので注意してください。雲のやすらぎとは口コミが違います。

その後にお試しした後で同封して送料無料の宅急便でモットンを返品すれば7日以内にお客様の指定口座に全額が入金されるようになっていますが手数料が4000円掛かります。

モットンを購入後にお試し期間に関するメールが届いた

「11布団専門店」という宛先からモットンの「返品依頼フォームのご連絡」という題名のメールが届いたので紹介します。

ネットから購入して商品が届いて3日後に催促してないですがお試しに関するモットンの情報が来ました。

内容としては、何故3ヶ月かというと「腰痛の効果を実感できるには最低2週間、遅いと3ヶ月掛かる」から90日間のお試しでそれ以降でないと梱包してもモットンは返品できませんという説明でした。

お試しを終えるのに必要なものとしては「マットレス、専用カバー、保証書」の3点です。

工場に送り返すのに梱包が甘く破損した場合には返金対象外になりますと注意書きが添えられてました。

モットンで腰痛が改善されないか90日間は使ってみる

腰痛に悩んでいる人が実際にモットンをマットレスで使ってみても、すべての人に本当に腰痛対策として合うとは限りません。

そこで、お試しに購入して使ってみて、腰痛が改善されないなど不満な場合には返金制度が設けられていて返品手数料4000円は取られますがそれ以外は無料です。

腰の痛みに真剣に悩む人には、口コミだけでなくまずは無料お試しで使ってもらいたいという思いから、90日間の返金保証制度を設けています。

条件としては、まずは90日間しっかりと連続で試すことと、本体やカバーを梱包して、保証書を指定の業者で返品することのみです。

お試し感覚でネットから購入して実際に使ってみて、腰痛の効果を90日以内に感じられなかったら返金してもらうことができます。

購入してみて実際に使って合わなかったと感じた場合にモットンの返品に応じてもらえないと、金銭的なリスクが発生してしまいます。

モットンは90日間試してみて、万一自分に合わないと即座に感じた場合には、全額返金できるので安心で雲のやすらぎより優れたサービスです。

寝返りが打ちやすいのが腰痛を改善

腰痛で悩むサラリーマンや主婦の方はもちろん、腰が痛い年配の方にも返品が出来るモットンをお試しください。

低反発マットレスを使っていると、柔らかく沈み込む感覚があるため気持ちよく感じることがあるとの口コミです。

しかし、柔らかく沈み込んでしまうと、その分の影響から寝返りの回数が減ってしまう場合もあります。

その結果、同じ姿勢でモットンに寝続けることになってしまい、睡眠時の両足の血行が悪くなってしまったり、身体の一部が突然痛くなることもあります。

雲のやすらぎのような低反発マットレスを使っていて持病の腰痛が悪化したことがある人の中には、このような原因である場合もあります。

低反発マットレスに比べると堅いと感じますが、その分ふわっと体を押し上げてくれる感覚があります。

そのため、返品せずお試しでモットンの上に寝転がって自由に寝返りを打ってみると、低反発マットレスに比べて楽に体を回転しやすくなります。

モットンで返品できない例が相次いでいる

モットンの返品の期限の条件は、商品到着後90日から104日後の間の2週間限りになります。

この期間に返品しないとなりませんが、保証書が購入時から同封されてなかったという口コミが大変多いです。

製品の保証書というのは分かりにくいかもしれませんが、上記の写真のような取扱説明書の裏面で一体型になってます。

モットンの類似品やオークションで購入したとかでない限り、楽天かAamazonか公式サイトでしか販売してないので保証書が同封されてないことはありえなさそうです。

Yahoo知恵袋でモットンを返品しようとして問い合わせしたら、話を先延ばしされて何日も費やしてしまい後4日しかなくなって困ったという相談が書き込まれてます。

90日使って14日以内に対応なので慌ててしまうのも確かです。


 モットン(・_・)雲のやすらぎ【腰痛マットレスの口コミ】