モットン 折りたたみ

公式ページを見て検証してみましょう

モットンの公式ページは去年から常時進化していて必要な情報やコンテンツが追加されていってます。

上記の写真がモットンを3つに折りたたみした収納の状態で高さが34cmになるのですが、マットレスの上には重りとして夏掛けの布団が400g乗っているだけです。

400gというと500mlのペットボトルより軽いので、簡単な圧力で畳むことができてしまいます。

細かくサイズを計算すると、「65cm×97cm×34cm」の容積になる計算です。

実際に私も購入したので口コミを見てモットンを試したところ思った以上にコンパクトに収入できました。

毎日起床時に折りたたんでも大丈夫か心配

高反発マットレスの特性として復元力の時間が早いのですが、何度も収納しているうちに駄目になってしまわないか疑問がわきます。

他のメーカーの布団やマットレスと違ってモットンは8万回の耐久テストをした結果、歪み率がわずかに3%と他社が30%の変形だったのと比較して優秀な素材になっています。

初めて購入して箱から取り出すときに「こんなに小さく折りたたんで大丈夫?」と驚いたほどですが、開封して放置すると5分で元通りに復元しました。

毎日の収納くらいでは10年以上使っても歪み率は3%もいかないはずです。公式サイトでも10年は使えますとQ&Aにあります。

また2つに折りたたむ際には上に重りは不要で自然と反発しないで楽に収納できます。

他社の高反発マットレスと比較しての収納の容易さ

高反発の火付け役となったマニフレックスは収納しやすいように切れ目が2本入っているので難なく折り畳みすることが可能です。

浅田真央や錦織圭で有名なエアウィーヴはモットンと同様に切れ目がないのですが、厚さが6cmと敷布団のように薄いので収納が容易です。

10cmの厚みは微妙なところで外見からだと小さくまとまるように見えなく損をしています。

また、モットンで折りたたみができるバージョンが存在しているかと、口コミで探している人は残念ですがありません。種類は3つのサイズ違いだけです。

モットンなら押入れに布団と一緒に収納できる

大きさは普通の布団と同じなのでモットンを折り畳んで掛布団を乗せて、押入れに収納することが簡単にできてしまいます。

高反発マットレスで折り目があるエアウィーヴとは違い、どのように折り畳めばコンパクトになり良いかを考えてしまいますが、特に決まりはなく3つに折るのが最適でしょう。

収納するのにも重量が軽いので女性でも軽く持ち上げて押入れの棚に上げることができます。

高反発マットレスなので気軽にコンパクトに収納できなさそうですが割と朝晩の上げ下げが簡単です。

収納しやすいように付属のゴムバンドが付きました

高反発マットレスは折り畳みやすいように折り目が付いた商品が多いのに、モットンは線が入ってないので敷きっぱなしかどうか疑問の声が多かったようで、付属ゴムバンドが付くようになりました。

広い家やベッドで使う人には関係ないですが、都度押入れに収納したり部屋の隅に片づける方には良い改善点だったと思います。

私個人が購入した2016年3月には付属ゴムバンドというものは付属してなかったので、お客様本位に内容が進化していっています。

モットンはベッドマットレスの上に収納でも大丈夫

腰痛マットレスなのでフローリングや畳の上に直接敷かないと効果がないかというと大丈夫です。

ただし柔らかいベッドマットレスの上にモットンは利用できなく併用すると腰痛の改善に効果がなくなってしまいます。

既にお持ちのベッドマットレスが柔らかいタイプなら取り外して押入れにしまい込んで、モットンはベッド枠に直接収納しておくのが良いとの口コミです。

毎日折り畳むよりは物理的なへたれが少ないので敷きっぱなしの方が長持ちもします。

またモットンにはカバーやシーツは付属してないのでサイズに合った市販のものを購入する必要があります。

モットンを収納の際に上に物を置いても大丈夫

押し入れや部屋の隅にモットンを畳んで収納する際に、上に重い物や他の布団を押さえつけるように置いても大丈夫か心配になります。

長い間収納で重さを掛けるとへたれが早くなってしまわないかという疑問に、公式サイトでは問題ありませんと回答されています。

というのもモットンは8万回のテストにも耐久があり、NASAで使用される素材をマットレスに使ってますので収納時の圧力程度では性能が変化することはないようです。

折り目がないので2つ折りと3つ折りのどちらが正解か迷ってしまいますが、どちらでも問題ないようです。

腰痛マットレスなので押入れに入れるときに腰に注意

モットンは他社の高反発マットレスと比較して重量が重い方で、素材の密度が粗悪でなく高くなっている為です。

部屋を広く使うのに押入れに上げるのも容易ですがシングルでも7.5kgありますので腰痛の人は万が一もあるので、腰に無理が掛からないように注意しましょう。

折り畳んでゴムバンドで縛って、引っ張るように持ち上げないで部屋の隅に収納できるのがベストです。

購入時に届けられた段ボールの箱に収納するのは無理ですので、入っていた箱はお試し期間が過ぎたら不要になります。


 モットン(・_・)雲のやすらぎ【腰痛マットレスの口コミ】